「経営人事改革の視点」代表 西川 幸孝 の執筆コラム

2014年9月号 働く"アリ"と働かない"アリ"

2割のアリは働かない 働くアリの集団を観察すると、ほとんど働かないアリが約2割混じっているそうです。そして、働かないアリだけを集めてグループを作ると、8割は働くようになるのだけれど、その内2割は依然として働かないそうです。 逆によく働くアリだけ集めてグループを作ると、その...

詳細はこちら

2014年8月号 「多様な正社員・限定正社員」を活用する

厚労省における検討 日本版ホワイトカラーエグゼンプションなど、今後の労働時間規制の緩和に関する議論が厚生労働省労働政策審議会で始まりました。この中で「多様な正社員」等に関する検討も行われています。 厚生労働省は、「多様な正社員」の活用のあり方として、以下のようなケースを想...

詳細はこちら

2014年7月号 社内研修の考え方

社内研修の効果が実感できない 従業員の能力アップや成長を図り、企業の成長に役立てるために、社内研修を行う企業は多くあります。しかし、その効果が上がっているかと問われると、疑問符がつくケースも多いところです。 「何から手をつけたらよいのかわからない」、「研修にかけられる予算...

詳細はこちら

2014年5月号 「限定正社員」と多様な人材の受け入れ

人材不足と正社員化の動き 衣料専門チェーン「ユニクロ」を運営する株式会社ファーストリテイリングが、現在約3万人いるパート社員・アルバイト社員のうち、半数以上の約1万6,000人を今後2〜3年かけて正社員に登用していくことを発表したとの報道がありました。 同社以外にも、流通...

詳細はこちら

2014年4月号 社会環境と「人」「若者」の変化

豊かな社会 日本の社会は基本的に豊かな社会です。ここ20年間経済が停滞し、失われた20年とも言われてきましたが、食べていけない社会ではありません。そして、昨今はアベノミクスの効果もあり、景気は好転してきています。 サービス経済化が進んでいるのも大きな特徴です。経済社会の発...

詳細はこちら

2014年3月号 企業にも社員にも重要な「キャリアパス」

「キャリアパス」とは? キャリアパス(career path:キャリアを積む道)とは、企業の人材育成制度の中でどのような職務にどのような立場で就くか、またそこに到達するためにどのような経験を積みどのようなスキルを身につけるか、といった道筋のことをいいます。要は、企業の中で...

詳細はこちら