「経営人事改革の視点」代表 西川 幸孝 の執筆コラム

最新コラム

“報連相”依存のリスク

◆鉄板スローガン“報連相” 多くの日本の企業では、業務遂行の過程で報連相(ほうれんそう)つまり報告、連絡、相談が求められます。報連相をスローガンに掲げている企業も少なくありません。報連相打根(ほうれんそうだね)まで拡張定義している会社もあります。これは、報連相に「打合せ」...

詳細はこちら

バックナンバー

豊橋市ユニチカ跡地問題を考える(寄稿)

ユニチカ跡地問題とは何か 豊橋市南部の高師緑地公園に隣接する27万㎡(8万坪強)におよぶ広大な土地で、「ミラまち」と呼ばれるエリア開発が行われている。事業主体は積水ハウスで、約400区画の住宅地に加え、商業施設、業務機能などで構成されている。 この土地は、豊橋に長く立地し...

詳細はこちら

組織の機能を高めるために必要なこと

◆人間は忖度する生き物 忖度(そんたく)という言葉をよく耳にします。「相手の気持ちをおしはかること。推察。」(大辞林)という意味ですが、最近では官僚などが権力者の気持ちをおしはかって、その意に沿うような行動を取ることへの批判として使われる場面が増えています。 忖度は人間に...

詳細はこちら

新型コロナ、日本社会を変える契機に(寄稿)

10万円給付申請とマイナンバーカード 新型コロナウイルスの感染が広がり、世界は当分この影響から抜け出せそうにない。しかし、各国は必死で経済の再開を模索している。経済停止状態がこれ以上続くと、社会は再生困難なほどのダメージを受けてしまうからだ。 そうした中、1人10万円を給...

詳細はこちら

能力不足幹部の問題に手をつける

◆ピーターの法則 ピーターの法則と呼ばれる法則があります。それは「組織はいずれ無能な人間の集まりになる」というものです。 もともと無能な人間は、組織において上に上がっていけないので、そのまま平社員にとどまります。有能な人材は結果を出していくので、それを認められてポジション...

詳細はこちら

新型コロナウイルスに思うこと(寄稿)

飢餓・戦争・疫病 中国発の新型コロナウイルス感染症(以下「コロナ感染症」)の蔓延で、世界中が不安と混乱に陥っている。 本稿執筆時点でまだ政府による「緊急事態宣言」は出されていないが、感染リスクを感じながら仕事に出たり、あるいは自宅に閉じこもったりすることを余儀なくされてい...

詳細はこちら

職場の「雰囲気」をマネジメントすべき理由

◆気分が人の行動に強い影響を与える 人は気分の影響を強く受けます。 気分は、「その時々の漠然とした心・気持ちの状態」「体の生理的な状態に応じて起こる、快・不快などの心の状態」(大辞林)などと定義されています。 気分は、人が日常生活で経験している一般的な感情であり、快/不快...

詳細はこちら